積山ミサ略歴

  • 1971年 広島県広島市生まれ
  • 2000年 ツミヤマミサ版画工房設立・主宰
  • 2011年 スタリ・ソンチでのレジデンスに参加(ポーランド)
  • 2013年 企画展「書と版画展 セルビア・ブルガリア2013」
  • 2016年 個展「積山ミサ作品展」(金沢・Gallery Musee)
  • 2017年 個展「積山ミサ版画展~ヒガンバナと抽象画~」(銀座・画廊るたん)
  • 2017年 第58回日本版画会展 「文部科学大臣賞」(東京都美術館)
  • 2018年 版画フォーラム2018 和紙の里ひがしちちぶ展 「喜楽賞」(埼玉)
  • 2018年 グループ展「家族の肖像展」(大阪・阪神梅田美術画廊)
  • 2019年 企画展「日本ギリシャ現代版画展」(ギリシャ・ピレウス市美術館)
  • 2019年 個展「積山ミサ作品展」(広島・美術館あーとあい・きさ)
  • 2019年 個展「積山ミサ個展」(銀座・画廊るたん)
  • 2020年 グループ展「NEO NAIVE派展」(大阪・阪神梅田美術画廊)
個展、グループ展ともに、開催多数。
近年では、クラッシック音楽とのコラボレーションなど、美術館などの個展やワークショップ にて音楽の要素を取り入れた展示を展開するなど、幅広く活動している。  
ART HIROSHIMAホームページ https://misa-art.jp/
   
現  在  日本版画会会員