「広島⇔金沢のアーチスト達展 in 広島」㊱積山ミサ(版画・アクリル画)

「Aqua Flower」銅版画 積山ミサ 広島⇔金沢グループ展2020
「Aqua Flower」銅版画 積山ミサ

ミサニャンこと画家のツミヤマミサです!

「第2回 版画家積山ミサと広島⇔金沢のアーチスト達展 in 広島 2020」に、参加していただくアーチスト達を、ミサニャンの目線でご紹介します😼

僭越ながら一番最初に、
わたくしミサニャンこと画家の積山ミサを自己紹介させていただきます。

エントリーナンバー㊱番
積山ミサ(版画・アクリル画)Misa Tsumiyama

広島出身で広島在住の画家・専門は版画。
第1回目に引き続き、2回目の参加。グループ展の企画運営者。

毎年個展を開催。最近では広島・大阪・東京・金沢を中心に展示。海外ではメキシコ、ブルガリア、セルビア、ポーランド、ギリシャで文化交流参加。美術館などでのクラシック音楽との作品コラボでワークショップを展開中。

 

積山ミサ(版画・アクリル画)Misa Tsumiyama 

画像3

タイトル「星空」
技法:木版画・テンペラ使用
額サイズ:半切(545×424mm)

 

ヒガンバナをモチーフに描いています。油絵・アクリル画などは超得意!
今年で、ツミヤマミサ版画工房開設20周年記念となります。
4月には広島「虹色ラボ」内に広島版画工房を新設したばかりです。
版画は、凸版(木版画)・凹版(銅版画)・孔版(シルクスクリーン)・
平版(リトグラフ)の4版種全部で制作する、版画の専門家です。

 

「広島⇔金沢のアーチスト達展 in 広島」のご案内

「第2回 版画家積山ミサと広島⇔金沢のアーチスト達展 in 広島 2020」
という、グループ展を木利画材2F「虹色ラボ」で開催します。
会場での展示の期間は2020年9月18日~22日です。

同時に、
展示会場をVR画像(=バーチャルリアリティー画像)で、
[ART-HIROSHIMA] Webサイトから発信します!
VR画像は2020年9月20日~2021年5月31日の期間、配信されます。

ですので、実際の展示期間が終了しても、
来年の5月末までは、バーチャル展示で全作品を観ることが出来ます。

気に入ったアーチストの作品は、購入することが可能です。
*作家によっては(非売品)となっている作品もあります。

今回の展示は36名のアーチストが参加、
全作品約150点以上の掲載を見込んでいます。

Webサイトに訪れて作品を観て頂くだけでも、アーチストにとっては励みになります。

私の知らない誰かに私の作品を知ってもらう…

それはやはり、アーチストは自分の作品を発表して、一人でも多くの方に作品を観てもらって評価して頂くことを前提にしているからです。

アートの活動を応援していただけますよう、
地方の都市でこそ豊かな文化が育まれるように、広島から地道に作品発表を続けていく覚悟です。

今後とも、ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

まずは「百聞は一見に如かず」ですので、ぜひホームページを見て下さい!

[ ART- HIROSHIMA ]  Webサイト ↓

ART-HIROSHIMA 積山ミサと広島のアーティスト達
広島在住の版画家積山ミサのよびかけによって、広島と金沢に縁のあるアーティスト達の作品がヒロシマの「虹色ラボ」に集合します。

 

*VR画像は2020年9月20日~2021年5月31日の期間、
このWebサイトでの配信となります。

この、36名ものアーチストは、積山ミサの企画展示の呼びかけに
快く参加してくれた方達ばかりです。

必ず、それぞれのアーチストの作品は事前にきちんと拝見しておりますし、「一緒に作品を並べてみたい!」と思った積山ミサの審美眼でお声がけをしております。

それそれのアーチストさんの個性がすごくて、作品がとても素晴らしいので自信をもってご紹介できます!

 

2020広島金沢DMデザイン面

2020広島金沢DM住所面

*すべての掲載作品は、参加アーチストの了承を取っております。
その為、作品写真の無断転載等はご遠慮ください。
必ず、制作者本人の許可を取ってから使用するようにして下さい。
「ART-HIROSHIMA」は、参加されるすべての作家の著作権を尊守し、
著作権制度の理解と普及に努めています。

タイトルとURLをコピーしました