何歳からでも画家になれます

広島⇔金沢グループ展 「noto」ミサログ
広島⇔金沢グループ展

ミサニャンこと版画家の積山ミサです!

何歳からでも画家になれます

画家になるのに年齢は関係ありません。

とても若いころからスタートした人もいれば、

年を取ってから描き始める人もいるでしょう。

軽い感じで気軽に画家になることもありますし、

重たい運命を引きずって画家になることもあるでしょう。

軽い感じで画家になった人はポップで明るい絵を、

重たい運命で画家になった人は暗くて苦悩している絵を、

または、その真逆とかを、描くのかもしれません。

画家は「自分の世界」を絵に描いています。

「自分の世界」を構築するのに、年齢は関係ありません。

私は、「絵」は描き手が考えている世界を構築する作業だと思います。

不思議と、画家の人生そのものがあらわれます。

なので、

もし、あなたが若くて絵描きになりたいならば

思い切ってチャレンジしてみればよいのです。

もし、あなたが年を取ってから趣味で絵を始めたとしても

画家になれるチャンスはあるのです。

実際に画家とは何かを問う展示をしてみる!

昨年から、「広島⇔金沢グループ展」という実験的な展示を開始しました。

この展覧会では、誰でも絵描きになれるチャンスがあります。

無鑑査・ノンジャンル・点数無制限

アートなら何を展示してもかまいません。

プロとアマチュアまったく関係ありません。

ただ一つの制約は、版画家・積山ミサが、

その作者と一緒に展示をしたいと思えるかどうかだけです。

「一緒に作品を展示したい!」と考えたアーチストさんに

一緒に参加してもらえるように展覧会の趣旨のご案内をします。

快く承諾される方もいらっしゃるし、丁寧にお断りされることもあります。

この企画、プロの絵描きとしては失格なんです。

自分の制作の時間がとられすぎる!

プロ失格!( ゚Д゚)☆彡

でもでも、「夢」の部分が大きいんです~⭐

「何歳からでも画家になれる」ということを、

具体的にこの展示では体現することが可能になっています。

でも、昨年から始めたプロジェクトですので、

参加アーチストのみなさんの結果がきちんと出るまでには

まだまだ時間がかかるでしょうね~( ゚Д゚)☆ソウナノ?彡

個人の企画なので、これからどこまでできるか未知ですが

かなり本気で突き進んでおります!

本当に

「画家とは何か?」を問うています。

すくなくとも、主催者の私としては参加者の36名のアーチストの皆さんにはキチンと答えを出して頂くつもりでいます。

絵はたいへん正直ですし、

作品を拝見すれば何を考えているのかは、ある程度はわかりますので

ある意味、自分が発表する作品はオソロシクもあるので慎重にはなります。

(みんなが見るからね、いつも出している?適当な絵は出せないかな…)

※注釈)いつも締め切りとかに、切羽詰まると、
「あるある、これこれ、適当に手元にある作品出しちゃおう!」という
お気軽な感じでは出せないってこと!
(きちんとは制作しているんだよ、一応)( ゚Д゚)☆ホント適当だよね?彡

結局、自分が納得できる作品を出品するしかないのです。

昨年の、第1回目の展示はこちらのWebサイトで見られます ↓
金沢の湯涌創作の森ギャラリー会場での展示です。

ART-HIROSHIMA 積山ミサと広島のアーティスト達
広島在住の版画家積山ミサのよびかけによって、広島に縁のある作家の展覧会のホームページです。第1回は2019年1月18日(金)・19日(土)・20日(日)金沢湯涌創作の森 ギャラリーにて第1回 版画家積山ミサと広島のアーテイスト達展in金沢2019を開催。

 

年は、広島で第2回目を開催予定です。
36名の広島と金沢を代表するアーチストが参加します。

「第2回 版画家積山ミサと広島⇔金沢のアーチスト達展 2020 in 広島」
木利画材・虹色ラボ
2020年9月18日(金)~9月22日(火)
10~18時

今年は、コロナ禍の影響で、
展示を開催すること自体が出来るかどうかも不確定だと考えたので、
3DVRで会場設営する予定です。

もし、コロナの第2波が来ても、
Webサイト上での展覧会として必ず開催できるようにしました。

ですので、開催中止には絶対なりません⭐
人が会場に来れなくても成り立つ展覧会を考えました。
(これまでのコロナ禍で学習しました!まさかの中止には絶対させません。
ネットでの作品販売も行います。)

プロのカメラマンさんを3名ほど頼んで、撮影をお願いしています。

Webサイトで、去年と同じように、また今年の展示も発表しま~す。

な・の・でぇ~、
絵描きになりたい方は、必見ですニャンよ~(笑)(=^・^=)💖

タイトルとURLをコピーしました